現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロ立ち回り方法 

カテゴリ:パチスロ必勝法

はじめまして!!!!
学生スロプを卒業してスロリーマンとなっているKEIJIです!!!
これからパチンコ・パチスロ情報を書いていこうと思うので
是非ご観覧ください!!!


今回は自分のしていた立ち回りについて少し書きたいとおもいます。
今はスロリーマンの為この立ち回りの全ては無理ですが(汗)

土地柄に恵まれていたと言われれば、他がわからないので、そうかもしれないです。

自分の立ち回りは主にジグマ式です。
当時(去年まで)は、3店舗を主軸としており、
その他強いイベントがあれば行っていた感じです。

3店舗の行く割合は
A店50%:B店40%:C店10%と行った感じです。

まずA店は客付きは悪いです。でも地元?常連は付いていました。
メールも朝しかないですし、札なども全くありません。
しかし通って行くうちに常連に還元するために設定が少し入っていることに気づきました。設定のクセ読みはまたの機会に話します。
B店は客付きは7割と普通の店ですが、月三回イベントがあり、全6、全56、全456が島ごとに入るというどこでもやるようなイベントをおこなっていました。

C店は月一回強いイベントがあり全機種に一台6が入るので行っていました。

主にこの3店舗ですが
年200万越えの収支を三年続けました。

一つ立ち回りをいいます。A店は通っているうちにわかったことほとんどリセットはかけません。まあクセの一つですね。
それと、客レベルが低く、天井間近などよく落ちています。
自分は一回ニューパルのリーチ目を拾いました!

こういった店の特徴を自分はこの3店舗だけだったら大抵のことを調べただけです。

こういう積み重ねが、高設定だったり、期待値プラスの台を拾う結果に繋がるとわかりました。

今回は少ししか伝えられなかったかもしれませんが、いずれまた設定師のクセの見抜き方をブログに書こうかと思います。

ではまた。

追伸
一つ使っていた携帯判別ツールを載せます。
結構使いやすいですよ♪
     ↓
   攻略サイト
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slotgaiden.blog9.fc2.com/tb.php/1-e727b05a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。